ナッツはダイエットに適した食品、脂質やビタミン、ミネラルがたくさん

ナッツはダイエットに適した食品、脂質やビタミン、ミネラルがたくさん

ナッツはダイエットに適しています。ナッツ類はカロリーが高い事もあり太ると考える人が多くいます。

 

 

しかし、実際にはナッツはダイエットに適した食品なのです。・ナッツの成分 カロリーが高いゆえにナッツがダイエットには向いていないと考えられてきました。しかし実は、ナッツはダイエットに向いている事で注目を集めたのです。その理由はナッツに含まれる成分にあります。アーモンドは10gあたりで60、マカダミアナッツで72、くるみは67で少しカロリーが高い食材です。

 

 

10グラムはアーモンドに換算すると10粒ほどです。さて、この数字を見ただけでは一見するとダイエットに向いていなそうです。しかし、それは実は間違いなのです。ナッツの成分は脂質やビタミン、ミネラルがたくさん含まれています。脂質と聞けば太るとイメージする人が多いです。ですが、本当はこの脂質こそが痩せるために必要な成分なのです。

 

ナッツのパワーを広めているエリカ・アンギャルさんはナッツは天然のサプリと呼んでいいほど、栄養素が豊富で食べるとスリムになると言っています。実はナッツの脂質は良質の油です。この質のいい油がダイエット効果があると言えます。加えてナッツにはビタミンEもたくさん含まれますが、そのおかげで血の巡りが改善して、冷え性の人にも有効です。

 

 

冷え性も痩せにくい体の原因の一つになりますから、冷え性改善も結果的にダイエットに結び付きます。

 

 

ダイエット中のどのタイミングでナッツを食べるようにすると効果的でしょうか。ナッツが一番力を発揮してくれるのはおやつの時だとされています。ダイエットをしている時でも小腹がすく時はあります。そんな時にお菓子を口に運んでしまうよりもナッツを食べた方がいいでしょう。

 

 

それがダイエットに繋がるからです。お菓子類は消化スピードが速い事から、一時は空腹を和らげる事はできますが、またすぐに空腹感が蘇ります。しかも、血糖値が急に上がる事から脂肪が蓄積されやすいのです。その点ではおやつにナッツを食べるようにすれば、お菓子よりもゆっくりと血糖値が上昇していく事から、脂肪になりにくくなります。しかも腹持ちがいいのです。ナッツは意外にもダイエットに適している食品です。お菓子をナッツに換えてみてはいかがでしょうか?