マジ痩せクラブ!食事をおろそかにしないダイエットを

マジ痩せクラブ!食事をおろそかにしないダイエットを

ダイエットは健康を保ったまま痩せることが大事です。健康を保つには食事をおろそかにしてはいけません。

 

マジ痩せクラブでは「食べて痩せる」を合言葉に日々ダイエットに励んでいます。

 

食事から必要な栄養素とビタミンをしっかりと摂取してダイエットを成功させましょう。そのためのコツをいくつか教えます。毎食サラダを食べましょう。と言ってもあまり気合を入れる必要はありません。

 

 

普段何気なく食べている人参や玉ねぎの中にも有用な栄養素やビタミンが含まれています。基本は食べたい野菜を食べて、飽きがこないように普段食べない野菜を添えるという工夫をすれば多くの栄養素を取り込むことができるでしょう。

 

 

またドレッシングはサラダ油が成分に含まれているものは脂肪酸の過剰摂取になりがちです。

 

 

それは肥満、動脈硬化を引き起こす要因になるのでサラダ油が含まれていないドレッシングをおすすめします。

 

 

次に砂糖の消費を減らしましょう。糖質制限ダイエットが流行っていますが、砂糖を使った食品を控えるだけでも十分なダイエット効果になります。それに砂糖には依存性があるのでダイエットの障害になりやすいです。しかし、完全に断ち切ろうとするのも精神的なストレスになるので、砂糖を摂取する日をあらかじめ決めて、取り返しのつく範囲内で楽しむぐらいにしましょう。

 

 

3つ目はちゃんと3食食べることです。食事を飛ばしても必ずしも体重減少につながるわけではありません。

 

 

低カロリー生活は却って新陳代謝を悪くするので非効率的です。また食事バランスとして朝にたくさん食べ、夜は少し軽くするのがいいです。夜に大食いをすると脂肪が蓄積され肥満になりやすく、更には糖尿病のリスクをも上げてしまいます。いつもより小さな皿や食器を使用するのもちょっとしたコツです。皿や食器のサイズに合わせて盛り付けをしてしまうことがありませんか。

 

 

丼サイズには目いっぱいのご飯を入れてしまいたくなりますが、それはダイエット的によくないことです。 カロリーを制限したいしたいときは、小さめの食器や皿を使うのがいいです。皿や食器の空白に物足りなさを感じることなく、食事をすることができます。最後によく噛んで食べることが大事です。よく噛むことで脳の満腹中枢を刺激し、もう食べなくていいという状態に持っていくことができます。速く食べようとすると、満腹中枢を刺激できず食事に物足りなさを感じるようになり、それが過食に繋がっていきます。食事を楽しむ気持ちであなたの咀嚼のペースでゆっくり噛み締めて味わっていくといいです。